幼稚園の役割

子どもたち、

お父さんやお母さん、

地域の方々、先生たち・・・
みんなが楽しく集うことが

出来る子育ての場を

いつも提供できる幼稚園として、

様々な内容に取り組んでいます。

お父さん・お母さんも

一緒に!

主な行事は

7月の七夕まつり

10月の運動会

11月の作品展

2月の遊戯会です

主役はもちろん子ども達、

保護者様にも観ていただきますが、

見せるための行事ではなく、

日常の保育の延長線上に行事がある、

という考え方で行事を行います。

働くお母さんをサポート

我が園は

「仕事をしても幼稚園に通わせたい」

と思ってくださる保護者様のための

サポートをしようと、

朝7時30分からの早朝保育と、

通常の保育終了後に6時まで

『わいわいくらぶ』

という預かり保育を 行っています。
長期休業日(春・夏・冬休み)も

預かり保育を行っています。

詳細は園におたずねください。

瀬戸ひなご幼稚園の安心

もしも災害が起こったら?

園内の窓ガラスは

全て飛散防止フィルムを貼付

照明器具の蛍光灯にも

透明なカバーを装着、

また部屋のピアノ・TVにも

転倒防止器具を装着しております。

災害が起きた時は、

メール配信「ひなご通信」で、

保護者にすぐに知らせる

システムになっており、

お迎えが必要な場合は園児引渡しカードで、

お子様を確 実に保護者にお渡しします。

園児一人ずつにペットボトル1本の水と

クッキー(リッツ)1缶を常備しており、

万が一の地震や災害に備えています。

食物アレルギーについて

入園前に食物アレルギーについてお聞きし、

その結果を給食業者に伝え、

一人ひとりにあった給食を用意します。

その際、材料は違いますが、

なるべく同じメニューの給食をお出します。

摂取できる食品が極端に少ない場合は、

ご自宅から弁当を持ってきていただくなど、

症状にあわせて対応させていただ きますので

園にご相談ください。