幼稚園の一日

広い空間で遊ばせたい!

基本的にどうしても机が必要な時

(字を書く時、食事の時)以外は、

なるべく机を使わないようにしています。

その理由は、

子どもたちがどんな場所で遊びたいか、

子どもたちの目線で考えたからです。

保育室の中央に机があると、

子どもたちが動く範囲が限られてしまい、

障害物となりぶつかって

ケガをしてしまいます。

ご家庭でも子ども部屋は机を端に置き、

中心スペースは空けてありますね。

広い場所があれば、

集団あそびや積み木・ブロック、

絵画や制作なども、のびのびとできます。

机にクレパス・画用紙を置くと

いっぱいになって、大きく手を動かすと

クレパスにあたって落ちる、それを拾う…

と何回もそんなことをしていたら

描きたいという気持ちが萎えてしまいます。

『広いスペースがあると暴れるのでは?』と

心配されるかもしれませんが、

日頃からリズム遊び等を取り入れ、

元気よく体を動かす時、

静かに話を聞く時、と

メリハリをつけ集中力を養っています。

子どもたちが自発的に

のびのびと動くように、

そのことを考えて机やいすを置かないのです

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆